痩身エステで痩せるの?

Facebookなんかを見ていると時々気になる広告なんかがズバズバ入ってきますね。
Facebookの性質上自分が興味あることをどんどんサジェストされるのは当たり前で、まあとくに興味もないことでもうまいこと入れ込んでくるなあとか思って感心させられることも多いので素晴らしいシステムだと思います。
で、先日ちょっと気になった広告がインドエステの広告でした。アーユルヴェーダとか、神秘的な感じとめっちゃ効果ありそうな感じがあるので、アロマテラピーの極上版って感じで、何だか超体に効きそうではないですか。

しかも痩身&ハンドエステで通常20000円以上のコースが3000円ちょっとですって。キャンペーン価格だし、そのあとの勧誘もハンパなかろうことが予想されますが、有り余る体験ができそうな予感もしますよね。
そもそも痩身エステって体をとにかく揉みほぐすだけじゃないのー??とか思いますが、オイルと揉みほぐしで硬~くなってる肉を柔らか~くするのって実は痩せるためにすんごい重要事項だったりするんですよね。
すぐに効果が現れる方もそうでない方もいらっしゃいますーとか言われますが、それって実は逃げ文句だというわけでもなく、理由があったりもするのです。

痩身エステのマッサージは揉みほぐしが主体です。じつはマッサージって体にとってはある意味負担なんですね。
例えばマッサージっていうと疲れたところを揉みほぐす肩揉みとかでもそうなんですが、筋肉をほぐすっていうのはそこに溜まったものを出すっていうイメージがありますよね。けど実は凝り固まった筋肉をを破壊する行為に他ならないのです。で、崩したやつを修復しやすいようになるっていうのがマッサージの原理なんですね。
細かくいうと乳酸がどうとか関係するんですが、置いといて、マッサージして破壊されたやつを正常に戻そうとする力とはありがたいもので、その箇所を修復するだけでなく、修復には材料が必要だしエネルギーも必要になってくるわけです。

はい、痩せる原理が見えてきました。要するに凝り固まって体が使いづらくずっとそこにあったやつらが、ほぐされることによって使いやすくなり、しかも周辺組織が破壊されていることによってそこを正常な状態に直していこうとする力が働く結果の相乗効果が痩身エステのからくりなわけです。
で、その揉み揉み効果にプラスアルファされる付加価値がエステによって違うウリになってくるというわけですねー。
アロマとかアーユルヴェーダとかのオイルや香りは精神的にも科学的にも働きかけてくれるから、何だか相乗効果が期待できるじゃないですか。普通お高いこういうコースなんかをキャンペーン使ってお安く体験してみるのもいいですよね。