子どもの自信

もうすぐ5歳になる長女は、未だに1人で髪の毛が洗えません。
水が苦手で顔にかかるのも嫌がります。

しかし、保育園や幼稚園でのプールや水遊びで嫌がりながらも慣れてきたようで、だんだん平気になってきました。

一度、自分で髪の毛を洗うと決意して挑戦したことがありましたが水が顔に流れてきたことで息が出来なくなり、大泣きで終了しました。

まあ、無理にやらせても出来るものではないから、しばらく様子を見ようと思っていました。

しかし、先日とあるシャンプーのサンプルを貰い、それに「自分で髪の毛を洗おう!」というメッセージと洗い方の写真が載っていました。
動画もあるということでHPから探して見せてみると、唄いながら楽しく髪の毛を洗っている様子が見れました。

仲良しのお友達も自分で髪の毛を洗っているという話しを聞いて以来、自分も負けられないという気持ちが芽生えてきたようで、自分から「今日、自分で洗ってみる!」と言い出しました。

どーせ泣いて出来ないだろう、なんて鷹をくくっていた私。

上手に動画と同じように洗っていました。
顔にも少しかかっていたけど、泣かずに出来ました。

もう2人で抱き合ってよろこびました。
次の日には、色んな人にそれを言いふらして、「すごいね!」って言われる顔が自信に満ちていて私もうれしくなりました。

何をきっかけに出来るようになるかなんてわからないもんですね。
子どもの可能性に感動した出来事でした。

未分類

子育てはなかなかむずかしい

子育てで最初にぶつかる悩みのひとつで、ミルクのことがあります。
母乳が出る出ないということから始まって、赤ちゃんの発育の、母乳トラブル、卒乳まで誰もが直面するのではないかと思います。

私自身、2人の子供それぞれで違ったからやはりデリケートな問題だと思っています。
育児本や周りの人たちの意見が違っていたりすると、どうしたらいいか悩みます。
私は心強い助産師さんのアドバイスを一番信頼していました。

ママ友たちと話すときも、母乳にコンプレックスを持っている人もいるので、その話を気安く話すのも難しいです。

我が家では今、最終段階の卒乳のところですが、2歳過ぎても飲んでいるということに理解が得られない世の中なので、不思議です。

母乳をいつまでも飲むのはいけないことなのか、悩みましたが私なりに色々勉強をして、自然卒乳への道を選びました。

これは主人も賛同してくれています。
近くの人が賛同してくれるということだけでも、自信につながると思います。

何も知らない人は1歳を過ぎると断乳するようです。
知識がないということは、選択肢をひとつ無視するようなことなので、もったいないなと思います。

子どものこと、妊娠するまで全く知らなかったけど、子育てって本当に難しいと思います。
正解がないし、個人差があるし、楽しいことばかりじゃないなんて夢にも思いませんでした。

でも、今、子供がいてとっても幸せです

未分類

ネットでショッピングをいよいよはじめようかと。

結構アナログ人間です。ネットショッピングがなんか怖い。
いろいろ検索したりはよくするんだけど・・・ネットショッピングはなんとなく恐い。

友達はクリックしただけで届くので楽ちん。と言っていました。
私もその生活にちょっと憧れがある。

カードがちょっと怖いので、銀行振り込みか代引きで最初は頼んでみようかな?と思っている。
よくニュースで「カード情報漏えい」とか目にするのでなんかカード番号を入力するのが怖いんだよね。

代引きならばそんな被害ないもんね。でも個人情報は漏えいするのかな?
でもどんどんネットは進化していくので、そろそろ波に乗らないと・・・。

最初は買うと思いお米を買ってみたいです。

だってお米って買いに行くのはよいけど・・・かなり重いので持ち帰るのが一苦労。
こういった商品はネットで買うと玄関までは運んでくれるので便利そうだよねって、友達が便利って言っていたんだけどね。
友達に色々聞いて徐々にネットショッピングやっていきたいと思います。

未分類

女性の永遠のテーマ

女性の永遠のテーマは、美しい美貌。
肌がキレイになりたくない女性なんて世の中にはいないはず。
今では、テレビや雑誌、インターネットなどあらゆる媒体で美肌のための情報が溢れています。

スキンケア用品からメイク用品、サプリメントに健康食品。
毎日毎日新しいものが発売されているくらいのペースでめまぐるしい品数です。
肌のために、お金をかけてエステに通ったり、日々健康的な食生活をしたりダイエットをしたり、運動したりしている人も多いはずです。

でもあるとき気づいたのです。
肌のケアにばかり気をとらわれていて、髪の毛のケアがおざなりになっているのではないかと。
というのは、髪の毛のケアと肌のケアって実はつながっていたのです。というか、肌のケアの一部として髪の毛のケアをすると言う方がわかりやすいでしょうか。

どんなにがんばって、肌のアンチエイジングをしていても、頭皮が良い状態じゃないと頭の皮膚が垂れ下がって、お顔の皮膚も下がってしまいます。
常に頭皮を健康で清潔な状態にしておくことで、同じ一枚の皮でつながっている頭皮とお顔の皮膚もエイジングケアされていることになるのです。

頭皮のケアというと、まず浮かぶのは頭皮マッサージです。
ヘアーサロンで有料で行ってもらうヘッドスパや、自宅でシャンプーするときに専用のブラシで自分でマッサージしたりするものもありますね。
最近では、ヘアーサロンで炭酸シャンプーというものもありますね。

頭皮を刺激して毛穴の汚れを除去するというものです。
爽快感もあって、気持ちも爽やかになります。
汚れを除去するだけでなく、マッサージ効果があるとリフレッシュすることが出来て一石二鳥ですね。

また、ヘアーサロンではデトックスを行ってくれるところもあって、日頃自宅ではケアできない、今までの汚れやシャンプーやトリートメントに含まれているシリコンを除去してくれます。
最近よく聞く「ノンシリコン」や「シリコンフリー」という言葉。
シリコンがないのが良いわけではないようですが、そのシリコンが頭皮に付着して頭皮の毛穴に詰まり、頭皮の状態が悪くなります。

シリコンが全くなりシャンプーでは洗うとき、キシキシで洗いにくいし、悪性のシリコンが入ったものは、その毛穴の詰まりがとれにくく頭皮に悪影響です。
良性のシリコンが入ったシャンプーを選ぶようにして、できるだけ頭皮のダメージを弱くしてあげたいです。
どんなに良いシャンプーでもやはりシリコンは残るようなので、定期的にデトックスを行うことが、より良いケアといえます。
頭皮のケアをしてよりよい肌をつくりたいですね。

未分類

薄着の季節がやってきた

デパートに行ったら、水着がたーくさん並んでた!!
ついにこの季節がやってきたな。

去年は1回も泳がなかったけど、今年は下の子も海かプールかデビューさせたいから私も水着を買わなければいかんな。
しかーし、やっぱり痩せないと着れない...涙

太ももはやばーいし、お腹もやばーい。
だから隠せる感じのものにしようと思ってて、見てたらビキニの上にサロペットがついてるものが売ってた!!

そのサロペットも水着みたいな生地だったから、そのまま海にも入れそう。
横から中が見えるから、ビキニ着てるってわかるけど、具体的な中身までは見れないからこれは使えそうだし、おしゃれだった!!
ま、どっちみち足は出さないといけないようなので。

ウエットスーツでも着ない限りは露出は必要だよね。
海水浴だけじゃなくて、タイトなドレスなんかを着る機会も暑い季節は多いですし・・。
痩せたいですよね。

何とか短期間で痩せるのを目標にしつつ、子ども優先で諦めようと思ってます。
あと子どもの水着も買わないと。

毎年サイズアウトするから、次女はお古でいいとしても長女は必要なのよ。かわいいのがいーっぱいあるから、悩むのです。
うれしい悩み☆

未分類

旦那の腹毛が酷く家族間でも嫌がっていることについて

本人は全く気にしていない様子なのですが、私や娘達ははっきり言って旦那の腹毛がとても気になっています。どちらかといえばアウトドア派なので、海水浴にも行くことがありますし、暑い時期などにはTシャツさえも着用するのが嫌らしく、短パンを履いて上半身は何も着用しないまま、あちらこちらを歩くので恥ずかしくて仕方がありません。しかも、旦那の腹毛の場合は渦を巻いたようになっており、黒々としてまるでサルのように体そのものを覆っているほどに酷い生え方なのです。

若い頃から徐々に生えてきてびっくりしたという事は耳にしたことがありますが、これも男らしさの一環だという風に言っているので、これからもそのままで過ごすつもりなのだと思います。少しぐらい剃ったりすれば多少はどうにかなるのではないかと私達家族は思うのですが、自分の弱点だと思わない以上、旦那はあのムダ毛を晒したままで過ごすのだと思います。特に観光地に行った時などに、あの腹毛のまま近付かれるのが嫌で仕方がありません。どうにかならないか、どうにかして脱毛(※ゴリラ脱毛 評判)に通わせれないかと家族でこっそり話すこともよくある程です。

未分類

出産後のスキンケア

妊娠・出産を経験した女性だとお肌の質が変わったなんて経験した人はたくさんいるじゃないですしょうか。
妊娠・出産をするとホルモンのバランスが崩れてしまうので、肌質が変わることは多々あるようです。
私は、大幅に変わったということはないんですが、乾燥肌が進んでしまったように思います。あと、ソバカスが増えました。

今まで使ってた化粧品では、合わなくなってしまうと大変ですよね。また1から化粧品を買うのもそうだけど、どの化粧品にしていいか迷うしねぇ。授乳期間が終われば、また元のお肌に戻ってくるかもしれないから、変えるべきか迷いますよね。
出産後は、なかなか化粧品カウンターに行けなくなるんですよね。子供が愚図ってしまうとゆっくりできなくって。だけど、そこでほっておくとどんどんお肌が乾燥してしまったり、脂ぎったお肌になってしまったり肌トラブルの原因になってしまいますよね。

ここは、思い切ってパパがお休みの日に化粧品カウンターに行って、その間パパにお子様は見ててもらいましょう。スタッフさんには10分だけと最初に伝えておきましょうね。子育てママもキレイでいましょうね♪
socieだと時間もお金も難しいですけど、化粧品カウンターくらいは許してもらえるよね。

未分類

痩身エステで痩せるの?

Facebookなんかを見ていると時々気になる広告なんかがズバズバ入ってきますね。
Facebookの性質上自分が興味あることをどんどんサジェストされるのは当たり前で、まあとくに興味もないことでもうまいこと入れ込んでくるなあとか思って感心させられることも多いので素晴らしいシステムだと思います。
で、先日ちょっと気になった広告がインドエステの広告でした。アーユルヴェーダとか、神秘的な感じとめっちゃ効果ありそうな感じがあるので、アロマテラピーの極上版って感じで、何だか超体に効きそうではないですか。

しかも痩身&ハンドエステで通常20000円以上のコースが3000円ちょっとですって。キャンペーン価格だし、そのあとの勧誘もハンパなかろうことが予想されますが、有り余る体験ができそうな予感もしますよね。
そもそも痩身エステって体をとにかく揉みほぐすだけじゃないのー??とか思いますが、オイルと揉みほぐしで硬~くなってる肉を柔らか~くするのって実は痩せるためにすんごい重要事項だったりするんですよね。
すぐに効果が現れる方もそうでない方もいらっしゃいますーとか言われますが、それって実は逃げ文句だというわけでもなく、理由があったりもするのです。

痩身エステのマッサージは揉みほぐしが主体です。じつはマッサージって体にとってはある意味負担なんですね。
例えばマッサージっていうと疲れたところを揉みほぐす肩揉みとかでもそうなんですが、筋肉をほぐすっていうのはそこに溜まったものを出すっていうイメージがありますよね。けど実は凝り固まった筋肉をを破壊する行為に他ならないのです。で、崩したやつを修復しやすいようになるっていうのがマッサージの原理なんですね。
細かくいうと乳酸がどうとか関係するんですが、置いといて、マッサージして破壊されたやつを正常に戻そうとする力とはありがたいもので、その箇所を修復するだけでなく、修復には材料が必要だしエネルギーも必要になってくるわけです。

はい、痩せる原理が見えてきました。要するに凝り固まって体が使いづらくずっとそこにあったやつらが、ほぐされることによって使いやすくなり、しかも周辺組織が破壊されていることによってそこを正常な状態に直していこうとする力が働く結果の相乗効果が痩身エステのからくりなわけです。
で、その揉み揉み効果にプラスアルファされる付加価値がエステによって違うウリになってくるというわけですねー。
アロマとかアーユルヴェーダとかのオイルや香りは精神的にも科学的にも働きかけてくれるから、何だか相乗効果が期待できるじゃないですか。普通お高いこういうコースなんかをキャンペーン使ってお安く体験してみるのもいいですよね。

未分類

時計は今や道具というよりオシャレアイテムですよね。

私、時計が好きです。というか、時計がないと生きていけないのです。自宅には必ずどの部屋にも時計があります。
時間を気にするほど几帳面な性格ではないのですがなぜか常に今何時なのかが気になるのです。

引越しした直後も寝室に時計がなくて、しょうがないから携帯電話を頭の上に置いて、夜中に目が覚めるごとに時間を確かめてしまうのです。
寝室には今は掛け時計が置いてあるのですが、実は寝るときはコンタクトレンズをはずすから時計の時刻が見えないんですよね。

でも気になるとめがねをかけてでも見てしまう。これって何かの依存症なんでしょうか。

割り切って時計コレクションでもしようかななんて考えています。時計って意外と高いので、数を重視するため値段は安いものを選んでいます。だからあんまりおしゃれなものがないんですよね。
本当は時計でおしゃれを楽しみたいのになあ。デザイン性のある時計や機能性がいい時計もたくさん売っていますよね。思い切って今度買ってもらおうかな。レディースファッションの向上には腕からですね。

未分類

おいしくイチゴを食べる方法

春になると行きたくなるのは イチゴ狩り。好きなだけイチゴが食べれて嬉しいですよね。せっかくイチゴを食べるなら美味しいイチゴを食べたいですよね。たくさんあるとどれを選んでいいかわかりませんが、イチゴを選ぶときのポイントがあるそうです。

イチゴ選ぶときのポイントは、イチゴの果実にある種がはっきりとしているイチゴを選ぶといいそうです。果実のおおきさも気になりますが 特に味の差はないようなので果実の大きさは気にしなくてもいいそうです。種の他にもイチゴのへたがイキイキしてるものを選ぶのもポイントだそうです。イチゴ狩りに行った時は、種の様子やヘタの様子を目印にして、おいしいイチゴを選びたいですね。

おいしいイチゴ選んだら、食べ方もポイントおさえてよりおいしく食べましょう。イチゴ食べる前に50度のお湯につけるとイチゴのハリが戻り生きいきするそうです。果物には フラクトースと呼ばれる糖が含まれていますが、フラクトースは冷やすと甘くなるという性質があるのでイチゴを食べる前は冷やして食べるとおいしく食べれますよ。

未分類