取引って大変

昔の話だがあるお店へ実際に見に行って車を買った。

そのお店は中古自動車雑誌にもたくさん載っているしインターネットでも調べると系列店も3店舗ある結構大きなお店だ。

そこで説明を受けた車が「左フェンダーをぶつけていますがきれいに直してあります」ということだった。

納車日車を取りに行ってその車で高速度悪露に乗って帰ってきたら帰り道いきなりターボがこわれて加速しなくなった。

納車日にいきなりエンジンが壊れたものだから返品したいと申し出たがきっちり直しますからと押し切られた。

その後返ってきてから別の車屋でいろいろ見てもらったら「フェンダーどころかかなりひどい事故をした車で見かけは綺麗に見えてもこれは販売してはいけない車。全然治っていません」といわれた。

それを聞いて販売店に言ったのだが全く取り合ってもらえず結局司法書士さんに相談し内容証明を送っていろいろ手続きをしたのだが結局諸経費の分だけ赤字になってしまった。

キャッシュがバンバン旅立っていきましたよ。

物凄い損をした感じなんだがこういったときに法律に強くなりたいなってものすごく思うものだがなかなか簡単にはいかないよな。

未分類